Contiki

修士1年の鍋島です

現在、ContikiというOSをいじっています
今回はContikiのプログラムをmote(micazとiris)へインストールする方法について紹介します
※というのも日本語でまとめたものがなかったからです。対応プラットフォームが多いせいかmoteの解説は少なめです。

用意するもの
Xbow MOTE micaz or iris
MIB520 & USB ケーブル
PC

環境
Ubuntu 14.04, Contiki 2.6 (最新は2.7なんですけどエラーがでて使えませんでした)
環境設定は省略します。本家(http://www.contiki-os.org/download.html)から落としてください。

下準備
プログラムをmoteにインストールする前にすべきことがあります
contiki/core/dev/leds.cの以下の行をコメントアウトすることです
==============================
/// contiki/core/dev/leds.c

00075 void
00076 leds_blink(void)
00077 {
00078 /* Blink all leds. */
00079 unsigned char inv;
00080 inv = ~(leds ^ invert);
00081 leds_invert(inv);
00082
00083 clock_delay(400); //ここの行をコメントアウト
00084
00085 leds_invert(inv);
00086 }

==============================
理由はいまいちわかりませんでしたが、コメントアウトしないとエラーが出ます。
これは、Contiki2.6の場合だけのようです

インストール手順
micazとirisではインストールコマンドが異なります
※”~~”にはプログラム名は入ります
(micazの場合)
コンパイル:make TARGET=micaz
インストール:make TARGET=micaz ~~.upload PORT=/dev/ttyUSB0

(irisの場合)
コンパイル:make TARGET=iris
インストール:make TARGET=iris ~~.u PORT=/dev/ttyUSB0

TinyOSと違ってコマンドライン上でIDを設定できないようです
IDはプログラム内で設定可能です(←ノードの数だけコンパイルしないといけないみたいです)

現在、moteでOTAPができないかと調査しております
Tmote-skyにはサンプルと解説が用意されているようなのですが、スペックの関係でmoteでは使えないかもしれません
もしこれを見てご存知の方がいましたら私のほうまでご一報ください。喜びます。

ではでは
今回はこれにて

カテゴリー: 未分類