電卓作ったら・・・

投稿が遅れてしまい申し訳ありません。

学部3年の中嶋です。

 

私はFPGAを使って電卓の実装を試していました。

 

FPGAで割り算がどのように処理されるのかを知りたかったからです。

 

とりあえず作って動かしてみたところ、10÷2のような計算結果が整数のものは表示されるのですが、少数の入るものは0と表示されることがわかりました。

 

考えてみれば当たり前のことなのですが、FPGAで扱う数字は10進数ではなく2進数、0と1の組み合わせで整数の数字を表します。

そのため、少数を扱う際は少数専用の回路が必要になるみたいです。

 

FGPAの計算式に○÷○は使わないほうが良いという教訓が得られたので今回はこれで終わりにしたいと思います。

カテゴリー: 未分類