Pythonについて

学部3年の秋山です。

投稿が遅れてしまい申し訳ありません。

私は、最近Pythonと呼ばれる言語を勉強しています。

私自身、最近知った、プログラミング言語なのですが、とにかくいろいろなことが比較的簡単にできる言語です。

先週は、google map上に、マーカーを表示させるプログラムを試していました。

ライブラリを使うことで、プログラミング経験がある人ならば、そこまで苦労せずにgoogle map上にマーカーを表示できるはずです。

Pythonは、私が今まで使ってきたプログラム言語と違い{}の代わりにインデントを使用します。
例としては
C言語の場合

while(条件式){
条件式が真の時に実行される処理
}
このように書かれるのですが、

Pythonの場合

while 条件式:
条件式が真の時に実行される処理1
条件式が真の時に実行される処理2

このように、インデントを使うことで、{}の役割を果たします。

この書き方が、私としてはあまりなれずに何度も、エラー等がでてしまいました。

この問題を解決するために、初めて専用のエディタを使用してみたのですが、エラーが起きている部分が即座にわかりとても作業効率がこんなにも違うものかと驚きました。

道具選びは、とても重要だと再認識させられました。

これから、プログラム言語を書くときは、いろいろなエディタを試して、自分にあうものを見つけようと思います。

今後Pythonを使って、面白いプログラム等を組めるよう、日々勉強していきたいと思います。

今回は、これで終わらせていただきます。

カテゴリー: 未分類