初心に帰って

みなさん、こんにちは。
学部4年の柳沼です。

実は自分の担当は先週分なのですが、あまり目星い話題がなくてつまづいていました。
更新が遅くなりました事、お詫びいたします。

さて、先々週までの輪講は例年通り、”センサネットワーク技術 ユビキタス情報環境の構築に向けて”(通称 青本)の本を読んで学んだ事をスライドにまとめて発表するという内容で進めていました。それが一段落し、先週はSN班の輪講がお休みでした。
今週の輪講からは、新しく研究室に入ったメンバー達に、普段先輩方はどのような内容の研究をしているのか教えてあげようという事で、今日から3週に渡って先輩方が研究内容の発表を行っていきます。

今日の担当は馬場さん(大規模センサネットワークのためのエミュレーション環境の構築)と末松さん(大規模センサネットワークのためのデータ管理)でした。

普段は毎週行われるミーティングで研究室メンバーの進捗発表があるため、ある程度は把握しているつもりです。
ですが、こういう機会で一度足を止めて自分達が研究している事に目を向けてみると、前の自分が考えていた事や悩んでいた事などが懐かしく感じたり、今よりも一層理解が深まったりしていい刺激になると感じました。
また、こういう機会で他の方から質問を受けることで理解度の確認をしたり、そうすることで新たな考え方も生まれてくるという事もあるのではないかと感じました。

まさに、初心に帰って勉強することの大切さを改めて実感しました。毎年同じ内容の勉強をすることも大事(反復練習)ですが、こういった勉強会をすることで意見の交換も出来て凄く有意義な輪講となっています(そう思っているのは自分だけではないはず!)。

来週の輪講は私と鍋島さんが担当です。
今日感じたことを大事にして、自分の発表に活かしていきたいと思います。

※追記:
最近、知人の関係で高校数学に触れる機会がありました。久しぶりに手に取った数学の参考書。開いたページには”この式を有理化せよ”という問題が記載されていて、その後約30分間はその問題達の解説を読んでいました。とてもおもしろい!やはり自分は”理系脳”なのだなと思いました。笑
数学の計算問題って面白いなーと思ったので時間があればまた解いてみたいと思います。あっ、それより英語の勉強をせねば・・・。あっ、実装を進めていかないと・・・。と、まぁ時間はお金で買えないので、今ある時間を有意義に使っていきたいと思います。

以上、すごく初歩的な事を再確認した柳沼でした。
失礼致します。

カテゴリー: 未分類